人民防衛隊(PDF)は、どのような活動をしているか?

RFA Burumese『RFA စကားဝိုင်း”“PDF နဲ့ ပြည်သူရဲ့အပြန်အလှန်ကာကွယ်ပံ့ပိုးမှု (「RFAフォーラム」「PDFと公的相互支援」)』の要点を日本語に翻訳して紹介します。
PDFがどんなように活動しているのかについて、日本の方は知る機会が少ないのではないでしょうか。

この動画では、軍隊がどのようにしてザガイン地方域カレー市とカヤー州の住民を抑圧しているのか、それに対してカレーとカヤーの人民防衛隊 (PDF) がどのように地域住民を守っているのか、その時どんな困難があるのかについて、PDFの2人の若者が説明しています。

1:14~ カレーの現状は?

二、三週間前には軍隊との戦いはほとんどなく、軍隊は他の州に集中して戦っていました。
しかし、最近の二日、三日は、カレー地域の南で軍隊との戦いがずっと起きています。
軍隊が地域の村の周囲に基地を作り、村の中に入って家を崩したり、火をつけたりして、いろいろな悪事を犯しています。
戦いは11月2日から始まり、3日には激しくなって、戦いの中で少数の地域住民が死んでしまいました。

5:50~ この間のカレー地域住民の被害は?

今までに逮捕された住民はほぼ100〜200人で、死んでしまった住民は50人ぐらいいます。火をつけて崩された家はほぼ50〜100軒で、昨日は3軒に火をつけられました。
軍隊は、時には火をつけないで家に入って物を壊し、貴重なものも持って行きました。
例えば、昨日も今日も大きな店に入って全てのものを持っていきました。

7:35~ 軍隊が地域住民の物を持って行くことに対して証拠はありますか?  逃げていた村人の様子は?

壊された後の様子の写真はありますが、村人は軍隊が村に入る前にほぼ全員が軍隊を避けて逃げていたから、その様子を撮った動画はまだありません。
今朝はまだ軍隊が村から帰っていないから、村人も逃げています。逃げていた村人の様子は、まだ分かりません。

9:35~ カヤー州の現状は?

カヤ州ーはカレーよりひどく抑えつけられています。
戦いのなかで、軍用ヘリコプターまで使ってきました。
地域住民にとっては軍隊を避けて逃げながら、自分の家はいつ火をつけられのかと、いつも心配になっています。

13:30~ PDFにとってはどんな困難がありますか?

PDFというのは国民を守るための組織ですから、食事については特に問題がありません。国民がPDFを信じて、彼らがどこにいても、地域住民が自分の食べ物を分けて、彼らに補ってくれたからです。

ところが、重要で基本的な困難は武力です。
武力といえば、それを買うためのお金が一番必要なものです。そのお金の不足が大きな問題です。
国民が寄付していますが、軍隊が銀行口座をフリーズにすることもありますから、すごくきつくなっています。

武力が強い軍隊と武力が弱い私達との争いが今まで続けられているのは、国民が味方していて、私達が知恵をしぼって革命しているからです。
今、武力を頼りに国民をいじめている軍隊に対して、また武力で反対したいという若者は大勢いますが、武力が足りないので困っています。
ですから、国民もちょっと気をつけて、信じられる人にもっと寄付してほしいです。

20:40~ NUG 政府からも連絡がありますか?

PDFはNUGの指導に従って構成しています。
しかし、軍隊とPDFが本当に戦っているときは、NUGよりも国民からいろいろサポートしてもらっています。

結  論

私達は長い年月にわたって強固に組織をつくってきた軍隊に反対しているのだから、これは短編の革命ではなくて、長編の革命です。
ですから、NUGとして地元のPDFをもっと補ってほしいです。
今は、私達は国民の信頼をもとに、ベストを尽くして革命しています。
もう遠くない未来に、私達はきっと開放感をもらえると信じます。

Follow me!

人民防衛隊(PDF)は、どのような活動をしているか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トップへ戻る
Translate »
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。